この冬の家電製品で良かった電気コタツ

今年購入した家電のなかで個人的にヒットしたのが電気コタツです。

日本の冬はコタツが風物詩のようにも思われますが、今まで家でコタツを利用したことがありませんでした。

足だけ暖めても首や頭は寒いのだと思っていました。

でも、実際利用してみると予想以上に暖かくて、他の暖房を付けていないのに首や顔も寒く感じません。

人間と言うのは不思議に作られているものです。

そのため、電気コタツ一つだけ、この冬はほとんど乗り切ることができそうなほどです。

残念ながら、台所に立つときはあまりにも寒いので、ファンヒーターを付けることとなるのは例外としておきます。

今年はコタツ以外のほとんどの暖房器具を使わなかったため、その電気料金が凄く安くなっていたのです。

毎年は月に2~3万円は軽く超えていた電気料金ですが、今年は1万円を切っていたほどです。

これほどの電気コタツに節約効果がある家電製品だとは思いもよりませんでした。

ただ一つデメリットがあるとすると、なかなかコタツから出れないというところでしょう。

トイレやお風呂に行くのにも億劫になってしまうほど、怠惰な気分にさせてしまいます。

ときどき掃除をサボってしまったほどです。

そのため、コタツを使うときは気を引き締めなくてはなりません。